はつり工事

「はつり」とは、工事現場においてコンクリートを削る・切る・壊す・穴を開けるといった作業のこと。

大量の騒音や粉じんが出るため、作業員はマスク・ゴーグルを着用し安全を確保します。
また、養生を施すことで騒音や粉じんの対策を行い、周囲への影響ができるだけ少なくなるように徹底しています。

コンクリート基礎壊しや杭頭処理等、はつり工事をお考えの方は朋工業にご依頼ください!

はつり工事の主な工事内容

■ コンクリートはつり工事
コンクリートの壁を削る・切る・壊す・穴を開けるといった工事のこと。
設計変更により、そのままの大きさでは収まらなくなった場合や、出入り口のくつずり・サッシが収まらない際に行います。
当社では、現場ごとに適した方法を見極め、慎重な作業を心がけています。

■ 杭頭処理工事
構造物の建設地が軟弱な地盤だった場合に、基礎が浅いと構造物を支えられないため、地盤の奥深くに杭を打ち込みます。
この打ち込んだ杭が、構造物を支える基礎。
打ち込んだ杭の杭頭部は、コンクリート強度が十分発揮されず、不安定な構造体として扱われるため、この不安定な部分を壊す作業を杭頭処理といいます。

【電話】 090-5584-2532(FAX:03-5967-1258)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 板橋区中心に、東京都内・埼玉県内(他地域の方もお気軽にご相談ください!)

一覧ページに戻る