施工事例

老朽化した建物は、倒壊する前に解体してしまいませんか?

ホームページをご覧のみなさま、こんにちは!
板橋区の朋工業です。

本日は当社が行った解体工事の様子をご紹介します!

こちらは板橋区に古くから存在していた某理髪店です。
とても年季の入った建物で雰囲気はあったのですが、もう営業されておられませんし、倒壊の危険もあるため、当社が解体工事を担当させていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体に入る前に、まずは建物をシートで囲みます。
このように囲っておかないと廃材や粉じん、ホコリが周囲に飛び散ったりしてお隣さんや周りにお住まいの方々にご迷惑がかかるので、とても重要な作業です。
当社はこうした近隣の方への配慮も怠らずきっちり行っておりますので、ご安心ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような状態にして、いざ解体スタート!
解体中の写真はありませんが、騒音に気を付けながらきっちりと素早く壊します。
建物の規模や構造材によって壊し方は変わりますが、手で壊したり重機を使って壊していきます。

工事終了後の写真がこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミ一つ残さずすっきりキレイに解体しました!
工事で出た廃材や産業廃棄物はしっかりと収集し、最終処理場へ運搬します。
朋工業は解体工事だけでなく、こうした産業廃棄物の運搬も自社で行っているのでワンストップで対応可能ですよ!

始まる前には少し曇っていた空も、解体が終わると日が差してきて明るくなり始めました。
今日も素早く・キレイに壊すことができて良かったです!

 

解体工事のご依頼はこちらから≫